マルチジェット工法は、高圧噴射攪拌で、
地盤改良を行う工法です

地震(液状化)対策、護岸補強、耐震補強工事に伴う地盤改良など、巨大地震に備え液状化対策や耐震補強を実施する事例が増加しております。
これらのニーズの高まりに対応すべく、工期短縮・高品質に寄与する地盤改良工法がマルチジェット工法です。

マルチジェット工法とは

今後さらに技術・実績を
積み上げる努力を

2011年3月11日に発生した東日本大震災では海岸構造物にも甚大な被害を及ぼしました。
そして、浦安をはじめ、千葉、茨城など広範囲に渡って砂地盤の液状化被害を及ぼしました。
これらの被害は、我々に改めて海岸構造物の耐震対策、砂地盤の液状化対策の重要性を教えてくれました。

協会について

お知らせ

  • 2017.12.06

    『マルチジェット工法パンフレット』改訂

  • 2017.09.29

    「マルチジェット工法 技術/積算資料」分冊化され第4版発刊

  • 2017.07.11

    『マルチジェット工法パンフレット』改訂

  • 2017.07.04

    2017年7月1日より株式会社ミヤマ工業の合併移転に伴い、マルチジェット工法協会事務局が移転いたしました。 〒103-0025  東京都中央区日本橋茅場町3-1-11 日本橋ピアザビル5F 株式会社エフビーエス・ミヤマ内   TEL:03-3527-3843 FAX:03-3527-3539

  • 2016.05.12

    『マルチジェット工法 -技術/積算資料-』改訂 第3版配布開始

一覧を見る